感染根管治療の予後

気が付けば2月も終わりそうです。


花粉の恐怖が始まっています(^_^)a



今回は根管治療のお話です。


先ずは術前のレントゲン写真です。

根管内が細菌感染を起こし根の先が膿んでいます。


事前に御相談させて頂き、ルールを守った根管治療をさせて頂きました。


歯の頭の残っている虫歯を全て除去して根管内を洗浄します。


この根管内の洗浄が非常に大切だと考えております。


薬液が根の先まで到達・循環することによって初めて根管内を化学的に洗浄できると思っております。


根管充填時のレントゲン写真です。

治療は1回1時間半の2回です。

そこから半年経過したレントゲン写真です。

黒く透けていた部分が大分骨へと回復してきてくれています。


今後も経過を確認させて頂けたら幸いです。


根管治療は何度も出来る内容ではありません。


しっかりとルールを守った方法で早目に受けることをお勧めしております。


今回も長い時間お疲れさまでした。

虫歯にならないように日々のお掃除を頑張って頂けたら幸いです。


| 1/105PAGES | >>